アミューザは10年以上の経験から、バイオ分野の日本メーカーとくにベンチャー、中小企業のアメリカ進出を加速させ、メーカーとともに製品、サービスの販売を効率的に伸ばします。アミューザはアメリカ、カリフォルニア州サンディエゴにベースを置く、バイオ企業です。

アメリカ合衆国は、生命科学研究の巨大な市場です。この市場に日本のメーカーが進出を目論むのは当然です。日本のメーカーが子会社を米国に創設し、自社製品のマーケティングおよび販売することは理想的ですが、金銭的にも時間的にもコストがかさみます。さ らに文化や習慣、税法、人事に関わる法律および日米間のあらゆる相違から米国に派遣された担当者は、アメリカでの会社運営方法を学ぶのに多大な時間を奪わ れます。日本にある本社等とのすり合わせに時間を割いている上に、このような新しい境遇により、本来の目的である市場の開拓および売り上げの増進に時間的余裕がなくなってしまうことが多く見受けられます。

アミューザでは、これまでの10年以上の経験から、バイオ分野の日本メーカーとくにベンチャー、中小企業のアメリカ進出を加速させ、日本メーカとともに製品、サービスの販売を短時間で効率的に伸ばします。アミューザは代理店ですが、お客様からは支社のように見えるようにマーケティングすることが可能です。

  • 御社ブランドを確立します。た とえば、御社がABC Scientificであれば、弊社はABC Scientific USAと登録することもできます。御社ブランド専用の電話番号やEmailを取得し、応対はあたかも御社の従業員のようにさえ見えるかもしれません。米国 はバイオ分野のメーカーが乱立するマーケットでもあります。単に代理店としての営業では技術的レベルの低さを感じとられてしまいます。弊社アミューザの会社名を使う 場面は法律的に必要な場合を除き、御社の名前が米国の研究者に認識されるように努力します。御社製品の市場開拓にはこの方法が非常 に有効です。そして、御社ブランドの成熟は弊社の誇りになります。これまでのメーカーの努力が無駄になるようなマーケティングはしません。弊社は御社の製 品およびサービスに対しお客様からの信頼を得ることを目標とし、米国のお客様は御社の名前をブランドネームとして認識します。
  • アミューザ内に御社のマーケティングおよび営業販売をすすめるビジネスユニットを組みます。こ のメンバーは御社製品のエキスパートなります。多くの場合、米国の一流大学のバイオ分野の出身者またはPh.Dが御社製品販売のフロントラインに立ちま す。英語を話し製品を知り尽くしたスタッフが一人、米国に居るとしたらどれほどビジネスがうまく回ると思いますか?弊社は、それを即座に低コストで実現しま す。また、日本および米国でこの分野のビジネスを経験している日本人CEOが御社とともにビジネスユニットを動かします。
  • .comで御社ブランドを登録し、米国の潜在的顧客が御社製品をインターネット上で御社製品を見つけやすい環境を整備していきます。こ れは実は多大な時間を必要とする、ブランドの確立に非常に大切なステップですが日本に居ると、なかなか気づかない問題のひとつです。製品理解を助け、かつ 潜在的顧客に十分にアピールできる本当の英文ウエッブページを作ります。もし、現在御社が.co.jpドメインで英文で記述されていても、おそらく米国で はあまり検索エンジンではヒットしていません。また、英語文化で育っている研究者は日本語のように他言語がウエッブ上に散見されると必然的に購入の難しさを感 じ取っているでしょう。弊社はこれを改善していきます。日本人だけのチームでは非常に難しい作業です。
  • 販売の一元化。も し、貴社が現在米国内の数社の代理店やユーザへの直販を行っている際は、多くの場合、時差や製品在庫に代理店側は悩んでいるかもしれません。弊社があたか も御社の米国内支社のように製品情報や在庫を持つことで、これまで以上に既存の販売ルートの方々がハッピーになります。
  • 技術的にバックアップ。営 業担当が、技術者と同じレベルの知識を持つことは簡単ではありません。しかも国を超えると、これはますます難しくなります。しかし、これは技術資料の改善に より、大幅に改善されます。また、弊社も優秀なスタッフにより御社の技術を深く理解し、修理をこなし、特注品のオーダーを取ることも可能です。このようなシ ステムを構築するノウハウもこれまで培っています。
  • 製品ユーザは御社の財産。ユーザ情報を隠しません。販売履歴や商談状況、さらに売れ行きの予測をメーカーとシェアーできます。弊社ではsalesforce.comを導入しています。

日本からの電話番号 050-5806-1900

接続まで時間が掛かりますのでしばらくお待ちください。